宮城県仙台市泉区S様 リシン外壁塗装・外壁凍害補修工事

宮城県仙台市泉区S様

リシン吹付け外壁塗装

窯業系外壁サイディング凍害補修工事

 

お客様からの要望

外壁の表面が剥がれて

ボロボロに崩れてしまったため

窯業系外壁サイディングの

凍害補修・塗装工事の依頼です。

仙台市泉区S様外壁凍害状況

サッシの結露水を外壁が吸収し

凍害を起こしたため、外壁がボロボロになっています。

ここまで外壁が破損してしまうと張替えするしかありません。

 

 

 

 

対応内容

仙台市泉区S様外壁解体後

外壁を一部解体しました。

新築時に通気張り工法を採用されていますので

下地木材の傷みはありませんでした。

サッシの結露水が凍害の原因です。

 

 

 

 

 

仙台市泉区S様外壁張り後

表面の模様が異なりますが

2本溝タイプという同じ形状の外壁を張りました。

このままでは今後も窓の結露水が

外壁をつたってしまうため

サッシの下に凍害防止水切りを取付しました。

これで外壁の凍害の原因を一つ無くすことができます。 

 

 

 

 

 

仙台市泉区S様外壁マスチック塗装

 既存の外壁と新しい外壁の模様が違うため

このまま塗装をすると

外壁の張替えをしたところだけが目立ってしまいます。

そこでマスチック工法で

外壁の表面に模様をつけました。

 

 

 

 

 

DSC02406

中塗り塗装後です。

張替えした外壁にも

既存外壁と同じパターンをつけましたので

外壁を部分張替えした跡がわかりません。

 

 

 

 

 

DSC02419

上塗り塗装後です。

完全に外壁補修跡が分からなくなりました。

 

 

 

リフォーム工事内容

外壁:既存リシン吹き窯業系サイディング 横張り

SPフッ素・無機塗装 3回塗り

塗装色 濃紺

塗膜・工事保証 6年

 

凍害箇所:窯業系サイディング外壁張替え 

2本溝フラット板

 

凍害防止水切取付 全ての窓