宮城県仙台市泉区Y様邸 木製玄関ドア・枠塗装工事

宮城県仙台市泉区Y様

木製玄関ドア・枠塗装工事

 

お客様からの要望

見栄えが気になるため

木製玄関ドア・枠塗装の依頼です。

表面の塗膜劣化して

水分を含み黒ずんでいました。

DSC06766

 

対応内容

既存の木製玄関ドアは

オイルステイン塗装(木目を生かす)で

着色してクリアー塗装をされていましたが

 

吸水によるシミ汚れの

跡が残ってしまい

また、表面がクリアー塗装により

オイルステイン塗装で

再度着色することが困難なため

オイルペイント塗装(木目をなくす)を

採用しました。

表面をサンドペーパーでケレンし

オイルペイントを2回塗りしました。

玄関取っ手や丁番も塗装しましたので

新品のようになりました。

DSC09239

 

お客様の声

新品のドアのようになりました。

木目を残したい場合は

木製ドアの表面を

木の素地が出るまでケレンしてから

オイルステイン塗装で着色して

クリアー塗装をかけると

新築時のドアのように仕上ります。

リフォーム工事内容

木製玄関ドア・玄関枠・飾り格子

オイルペイント(OP)塗装

塗装色 チョコレート

玄関取っ手・丁番・化粧シリンダー

ウレタン塗装 

塗装色ブラック