宮城・仙台の外壁2色塗り塗装・タイル調再現塗装

宮城・仙台の外壁2色塗り塗装

タイル調再現塗装

 

タイル調の外壁

タイル調の外壁とは?

目地と呼ばれる溝(グレー色)と

表面色(茶色)に分かれているサイディングのことです。

傷みが少ないうちは

SP無機クリアー塗装で

新品以上の輝きに戻りますが

外壁タイル塗膜劣化

外壁表面に粉が出るくらい劣化している場合は

クリアー塗装では光沢が戻らないこともあります。

その場合に外壁をきれいにするためには

着色塗装をしなければなりません。

 

 

 

着色塗装① 単色塗装

タイル単色塗装

単色塗装とは一つの色で全体をぬりつぶす方法です。

シリコン塗装の場合,下塗り・中塗り・上塗りの

3回塗りで塗装できますので

安価にキレイにできます。

2色の外壁が1色になってしまうと

さびしくなってしまうと思われるお客様も

いらっしゃいますが

ツートーン仕様やアクセント仕様といった

塗装を行うことで新しい印象を作りだすこともできます。

詳しくは担当の嶺岸にご相談下さい。

 

着色塗装② 2色塗り分け塗装(タイル調再現塗装)

タイル2色塗り分け塗装

2色塗り分け塗装とは?

目地の溝と表面の色を塗り分けすることで

タイル調の風合いを塗装で再現する方法です。

ただしこの方法は簡単ではありません。

以前はタイルの表面と溝を一つ一つ塗っていたために

とてつもない時間と人数がかかる超高級な塗装でした。

しかし現在は特殊な工法で

簡単にタイル模様を復元することが可能になりました。

 

2色塗りの流れ

タイル外壁塗装前

①プライマーを全体に塗装します。

 

②目地の色で全体をぬりつぶします。

タイル単色塗装

③②の工程をもう一度行います。

これにより目地の色は3回塗りにより塗装完了です。

 

 

④外壁の表面だけをタイル色で塗装します。

タイル表面塗装

 

 

 

⑤タイル調の風合いが完成です。

タイル2色塗り分け塗装

 

 

 

これはシリコン塗装での作業工程ですが

通常3回塗りの工程が

2色塗り工法は4回塗りになりますので

価格は多少割高になります。

 

タイル模様外壁塗装前

外壁タイル塗装前

 

 

 

タイル模様外壁塗装後

外壁タイル塗装後

 

SP無機塗料ならこのように鏡面のような

光沢が出ます。