宮城県多賀城市T様バルコニーウレタン防水工事

宮城県多賀城市T様

バルコニーウレタン防水工事

 

お客様からの要望

バルコニーの床の黒ずみが気になるので

ウレタン防水工事の依頼です。

 

工事前の写真です。

バルコニーの床全体が黒ずみで汚れています。

幸い、お客様の管理状態が良いので防水層の劣化が見られません。

 

対応内容

 既存防水層の状態が良いのでトップコート塗装を行うことにしました。

高圧洗浄でほこりや黒ずみ汚れを洗い流します。

しっかりと乾燥させたら下塗り(プライマー)を行います。

下塗りは旧塗膜と新しい塗膜との接着剤の役割をします。

続いて上塗り(トップコート)を行います。

上塗りは防水層を保護する役割を持っています。

工事前に防水層の劣化が確認された場合は

上塗りの前に中塗り(防水層形成)を行う必要があります。

 

施工後

こんなにきれいな防水に仕上がりました。

防水塗装後にエクステリアタイル等を敷くことで

紫外線による塗膜の劣化を防ぐことができますので

防水層が長持ちするようになります。

 

リフォーム工事内容

バルコニー床防水:ウレタン防水トップコート仕上げ 2回塗り