宮城県仙台市泉区S様外壁シーリング補修工事

宮城県仙台市泉区S様

外壁シーリング補修工事

 

お客様からの要望

外壁の目地が外れてきてしまったため

シーリング補修工事の依頼です。

 

工事前の写真です。

DSC08892

外壁のシーリングが劣化して切れています。

シーリングは、ゴムのように弾力がありますが、

棒のようにかたくなってポキポキと折れるほどでした。

 

また、シーリングの上だけひどいチョーキング(塗料が劣化して粉のようになる)現象が

起きています。

 

対応内容・施工後

 劣化しているシーリングの打ち替えを行います。

古いシーリングを切り取り、シーリングプライマーを塗布して

シーリングを打ち込みします。

DSC08895

ここまでシーリングの劣化がひどい場合

他のシーリングも同じようになるのは時間の問題です。

また、シーリングの切れやはがれから外壁が水を吸い込んでしまい

凍害を起こしてしまう恐れもあります。

シーリングの劣化が見られたら、すぐに補修がオススメです。

 

 

リフォーム工事内容

外壁シーリングはがれ:切取後シーリング打直し