宮城県仙台市宮城野区Hアパート鉄骨交換工事着工です

宮城県仙台市宮城野区Hアパート

鉄骨階段・廊下鉄柱

廊下、階段手すり交換

廊下軒裏鉄板重ね張り工事

築約40年のモルタル壁のアパートです。

階段は鉄骨階段で、踏み面はモルタル左官仕上げ

経年劣化により、モルタル左官がはがれ

ササラ桁が腐食しています。

 

外廊下はVデッキと呼ばれる波型の鉄板の上に

シンダーコンクリートというコンクリートで床面を仕上げた仕様です。

コンクリート表面が劣化し、また床コンクリートの端にある

受け梁との間に隙間ができることで

そこから雨水が浸入しVデッキに雨水が溜まり

やがて鉄板に錆が発生し腐食していきます。

廊下・階段手すりは溶接部より雨水が

手摺パイプに浸入したため

ボロボロに腐食していました。

 

現状は腐食が進行して一部ボロボロになった鉄骨がはがれ

廊下に落下している状況です。

また廊下鉄柱も腐食により穴があき

梁固定用のガゼットプレートも腐食が進行していました。

 

リフォーム工事内容

鉄柱交換

ガゼットプレート交換

廊下裏鉄板重ね張り

鉄骨階段交換

廊下・階段手すり交換

 

 

カテゴリ: news