宮城県黒川郡富谷町M様スレート屋根塗替え完了です

宮城県黒川郡富谷町M様

スレート屋根塗替えリフォーム工事

 

お客様からの要望

スレート屋根塗装工事の依頼です。

DSCN0333 DSCN0332

塗装リフォーム前の2階の屋根状況です。

新築時は黒い屋根でしたが

塗膜が劣化して、はがれてしまい

全体的に真っ白になり、スレートの素地が見えています。

またカビ・苔汚れが付着しています。

 

対応内容

①高圧ジェット洗浄

DSCN0339

高圧ジェット洗浄でスレート屋根にわずかに付着している

劣化した古い黒い塗膜や、かび汚れを洗い流します。

 

 

 

②乾燥

劣化した屋根材は水分を吸収してしまいますので

中1日の乾燥期間をとり、しっかり乾かします。

洗浄後は真っ白になってしまいました。

IMG_0078

 

 

 

③下塗り(シーラー・プライマー塗布)

IMG_0094

棟包みなどの鉄板には錆止めプライマーで

下塗りを行います(白色)

 

IMG_0097

下塗り中です。

スレート屋根は塗料の吸い込みを抑えるため

シーラーで下塗りをします。

通常は下塗りは1回で、濡れたような仕上りになりますが

ここまで素材が劣化していると

シーラーも吸い込まれてしまいます。

そういう場合はシーラーを2回塗りします。

 

 

IMG_0116

シーラー2回目塗装中です。

すっかり濡れ色になりました。

これで下塗りは完璧です。

 

 

 

 

 

④中塗り(SPフッ素・無機塗料)

 IMG_0120

屋根中塗りです。

シーラー下塗りで吸込みを抑えましたので

中塗りでも良い光沢が出ています。

 

 

 

⑤上塗り(SPフッ素・無機塗料)

 IMG_0125

屋根上塗りです。

職人の姿が屋根に映っています。

これぐらい光沢が出ることが

SP塗料の特徴です。

 

 

 

⑥縁切り作業

スレート屋根は塗装することで

屋根同士の重なり目がくっついてしまい

毛細血管現象による雨漏れの原因になってしまいますので

縁切りで雨水が流れるようにします。

 

 

 

⑦塗装完了

 IMG_0136

スレート屋根塗装完了です。

足場の支柱が屋根に映りこむほどのツヤが出ています。

 

どんなに高級な塗料でも

下塗りがしっかりしていなければ

素材に吸い込まれてしまい

本来の性能を発揮できません。

ただ安いだけの見積りの場合は

下塗りを1回しか行いませんので

仕上りのツヤ・耐久性に大きく影響します。

 

 

DSCN0337  IMG_0137

出窓庇

チョーキングで色あせしてしまった庇もピカピカです

 

 

 

リフォーム工事内容

仮設足場 飛散防止養生ネット共

 

屋根・棟包:カラーベストコロニアル・・・SPフッ素・無機塗装 4回塗り 

鉄板は3回塗り

塗装色:ブラック  塗膜・工事保証 5年

出窓庇:SPフッ素・無機塗装 3回塗り 塗装色:ブラック