塗料の種類と耐久性

屋根や外壁の塗装に使われる

塗料のグレードは大きく分けて

5種類あります。

 

アクリル塗料  耐久性 約5年

ウレタン塗料  耐久性 約8年

シリコン塗料  耐久性 約10年

フッ素塗料   耐久性 約15年

無機塗料    耐久性 約20年

(弊社しか取り扱いできないSP塗料には

フッ素・無機塗料もあります)

 

耐久性も工事価格も

アクリル塗料から無機塗料に向かって大きくなります。

 

 

最近では、工事価格に対しての耐久性の良さで

シリコン塗料が一番人気になっています。

 

 

 

これまでは約10年ごとに屋根も外壁も塗替える

という考え方でしたが

現在ではフッ素や無機といった高耐久塗料の開発により

塗膜の寿命が長くなりましたので

一度の塗替えで、あとは塗替え不要という

考え方もできるようになりました。

 

 

しかし安価なシリコンと比較すると

フッ素や無機といった塗料は高価です。

また、塗料によっては4回塗りや5回塗りという

仕様になりますので工事費用が高くなってしまいます

 

 

 

フッ素塗装や無機塗装がシリコン塗装の

1.5倍~2倍長持ちするからといって

工事金額も1.5倍~2倍では

お客様にメリットはありません。

 

 

他社のフッ素や無機塗装では

上記のようになってしまいますが・・・

その常識を覆すことができるのがSP塗料です。

「SPフッ素・無機塗装は他社のシリコン塗装と

同じ価格にて1.5~2倍長持ちします。」

 

「SP無機塗装は

他社のシリコン塗装にちょっとのプラスで

2倍以上長持ちします。」

 

 

他社のシリコン塗装弊社のSP塗装では

どちらがお客様にメリットがあるでしょうか?

安いけれど、寿命が短い塗装

高いけれど、寿命が長い塗装

これまでの考え方です。

 

 

 

これからの塗装は

安くても、長持ちするSP無機塗料がオススメです。

この塗料は仙台市近郊で

弊社しか取り扱いできない特別な塗料です。

SP無機塗装をもっと詳しく見る

 

 

button07_toiawase_04